*皆様からのお便り

気付き&表現

 

何かに気付いたり、感動を受けた方々の表現は

またそこから人にも気付きや感動を与えることが出来ます

そんな想いで、このコーナーを作りました。

 

お便りはこちらまで

 

 

*大阪府、はなこさん(29歳)

 

(初めてヒーリングを受けてから2年、大いなる変化と表現を、気づき一杯の

お便りにして送ってくれました。)

 

私が『イルカんち』でヒーリングを初めて受けてから2年が経ちました。

今の私は明らかに、ヒーリングを知る前の私とは違います。

一言で言うと“自分を生きるようになった”ということでしょうか。それは

言い換えると“自分と向き合って生きるようになった”ということでもあります。

だから、私にとってヒーリングとは私の人生を変えるきっかけとなった、大切な

大切な体験なのです。

 

自分の抱いている感情や、日常に起こる出来事や人間関係などにおいて、何故

そのようなことが起こっているのか、自分に問いかけ、自分と真っ正面から

向き合うようになりました。

私はもともと自分にも他人にも正直なほうで“自分と向き合う”覚悟が出来て

からは、特に成長(?)・変化が早かったように思います。

勿論その変化にはゴールは無く、常に変化し続けているのですが・・・。

 

そのように自分の人生を大切に生きるようになってからは、すべて答えは自分の

中にあり、自分自身を癒せるのは、他の誰でもない、自分自身だということが分

かるようになりました。これが分かっただけでも、ものすごい発見です!

 

『ヒーリング』というと、どこか「助けてもらう」「癒してもらう」「救ってもら

う(?)」といった感覚で捉えている人もいるかと思います。でも、違うんです。

豊崎さんは何も言ってくれないし、何もしてくれません。ただ、自分の中にある

“癒しのエネルギー”を引き出してくれるだけなんです。そう、橋渡し役ですね。

自分の内側に入り、自分で答えを出せるようになるためのヒーリングなんです。

きっとこのホームページを開いて見ている人の中には、準備万全の人もいると思

います。それを意識化しているか否かは別として、自分と向き合う覚悟が出来て

いる人がいわゆる“準備が出来ている人”なんですね。

 

あなたも思い切って自分探しの旅の一歩を踏み出してみませんか?第一の扉を開

けると、またその次の扉へ、それを開けるとまたその次の扉へ・・・といった風

に、この道は終わりが無いのですが、扉というのは自分自身の“心の扉”です。

真の自分に還って行くのです。

一度自分の心地良いエネルギーに触れたら、もうやみつき(?)です。

きっと、自分だけの人生を自分の足で歩いていくようになります。

 

この世に生まれて来たからには、悔いなく自分の人生を生きたいと思いませんか?

私は様々な出来事を経験して“人生は一度きり。思い切り自分の人生を満喫して

死にたい。”と思っています。

今私は、どんな辛いことや悲しいことがあっても、人間としての喜びや充実感、

至福感を感じられるようになったので、自分自身に誇りを持てるようになりまし

た。だから自分を見失うことは無くなりました。

結構、波乱万丈に生きているのですが、人間としての幅が広がってきています。

自分に誇りを持って生きているので、何か他のものでごまかしたり、つくろった

りする必要もなくなりました。だからあまり、人に惑わされたり、情報に翻弄さ

れることもありません。そうなると、世界が楽しいんですよ!!

 

世の中には、様々な苦しみや悲しみに取り囲まれて、大変な状況(状態)の人が

沢山いますよね。でも、基本的にどんなことがあっても、自分の内側に平安があ

り、喜びがあれば、何があっても恐くないと思うのです。もちろん、すぐにはそ

んな風にはいかないと思います。もしかしたら一生かかるかもしれないとも思い

ます。(笑)

 

でも、自分の心(内面)が全ての現象を造りだしているということが分かれば、

要は自分の心の在り方で世界が変わるということも分かってきます。そうなると、

自分で自分の見ている世界、すなわち自分の人生を変えることが出来ることにな

るのです。

 

こんな風に思うようになってから2年余り。色々な事がありました。変化、変化

の2年でした。そりゃあもう、大変なことも沢山ありました!

でも、自分が強くなりました。そして、人生が楽しくなりました。

私は本当に、イルカんちの豊崎さんに、出会うべくして出会ったんだな〜と思っ

ています。 ありがとう、とよちゃん。

 

何かつらつらと書いてしまいました。

とにかく私は、以前より揺るぎない“自分”で生きられるようになり、色々あっ

ても “人生って冒険やわ〜!”と楽しめるようになりました。

今も続々変化しまくりの毎日で、表面的には色々苦労も多いのですが、“底辺では

楽しんでいる”、そんな感覚です。

 

豊崎さんに会えばわかります。自分に夢中になってワクワクに従って生きていけ

ば幸せになるって事が。彼女はそれを体現している本物のヒーラーです。

 

ちなみに私は『イルカんち』の回し者でも何でもありません。

一顧客であり、一クライアントです。

私は、自分の体験でよければ喜んでお話させてもらいたいと思っていますので、

これからもまた登場させてもらいたいと思っています。

 

では、長々と、失礼いたしました!

                          はなこ

 

 

はなこさん、嬉しいお便りありがとう。この2年の間、本当に変化が著しかった

ですね。精神世界をまったく知らなかった『はなこさん』が、ここまで表現でき

るようになったのは、じっくりと現実の中でご自分と向かいあった結果ですね。

 

これからもお互いに人生を楽しんで生きましょうね。

 

 ちなみに、『はなこさん』の以前の体験談は こちら Hさん のところです。

 

 

皆様からのお便り、ご意見、ご感想、お待ちしています。

 

お便りはこちらまで

 

 

 

お便り目次ページへ戻る

 

 

 

 

 

イルカんちまっぷへ

(メニューページ)

 

 

ホームへ