マグマ

 

TVの『世界遺産』という番組、今日の舞台は

ハワイの火山国立公園でした。

 

美しい映像にも釘付けにされましたが、

なんといっても、

地球そのものの力に心を奪われました。

 

そういえば以前、熊本の阿蘇山の噴火口を訪れた時にも

同じように思いましたっけ。

 

 

 

地球上で、人間がどうなっていくか、というような

そんな規模では無い。

 

地球というこの生命そのものが、今この瞬間にも

破壊と創造を繰り広げているという現実が

そこにはあった。

 

溢れた溶岩によって、そこにあるすべてを飲み込み

溶かしてしまう。

 

と同時に、新しい大地を生み出している。

 

誰にも止められない

決して夢物語ではない現実。

 

その光景は

ただただ美しく激しく驚異的であり、

私の感情の入る余地など

 

皆無である。

 

ただただ畏敬の念だけが

今この瞬間にも、同じように

私が生きていることを実感させてくれる。

 

この壮大な現実の一部である自分を誇りに思う。

 

 

すべてはそこから始まった

 

『あなたも わたしも』

 

何ひとつとして

守ってあげなければいけないような存在ではない

という確信。

 

 

それを喜べる生命として生きつづける事に

懐かしさと大きな力を

 

ただただ感じた。

 

 

 

 

2001年5月14日 豊崎優子

 

 

瓦版目次へ戻る

 

よろしければご意見ご感想などをお寄せください