Myライフ・ビジョン

〜私が「自己との信頼」に出会うまで〜

 

 

はじめに

 

●思い出す●

 

私はよく色々な方から、「ヒーラーになったキッカケは何ですか?」

「今のようなヒーリングやリーディングをされるキッカケとして、何か特別な啓示

や、覚醒するような出来事があったのでしょうか?」

「豊崎さんはどうして今のように自己信頼を築くことができたのですか?」

と聞かれたりします。

 

それについてですが、例えば私自身が『神秘的と言われるような体験』をしたとして

も、「神秘体験をした事」そのものが私を導いたとは思っていません。

もし、神秘体験や人と違う体験をしたこと、そのものに重きをおいていたとしたら、

「私は特別なんだ」というところに満足感を覚えていたならば、それは覚醒とは言え

ないでしょうし、今の私もきっといないでしょう。

 

そういった体験たちは、突然降ってわいたものではなく、それまでも、既に私の中に

あった情報のすべてが繋がった時に、ビジョンとして見ることができた。そんな感覚

なのです。

 

例えて言うなら、色々な情報がパズルのピースのように、私の中にバラバラに存在

していたのだけれど、私が『私自身』を温かく受け入れてあげる事ができなかった頃

は、そのピースの存在さえも忘れていたのです。

 

それでも私が、『私』というものを、私の人生の中で、受け入れていく覚悟ができた

時から、少しずつ、私の一部でもあったそのピースたちの一つ一つを見つけていくこ

とができたのだと思っています。

そして、その一つ一つに夢中になってきた結果、そのピースたちが繋がっていき、

一つの『ビジョン』としてみる事ができたのです。

 

見つけた、とは、「思い出した」そんな感覚です。

 

ですから、特には、ある日突然に何らかの啓示があったり、奇跡的にとか、何かこれ

といった劇的な出来事があって目覚めたという風には思っていません。

 

それよりも、私が体験してきたことのすべてが導いてくれた、そんな感覚です。

それは、殆どがまぎれもなく普通の日常であり、普通の人間としての感情であり、

普通の出来事たちです。

また、私を取り巻くすべての環境や、すべての人たちが導いてくれたとも言えます。

 

 

●ヒーリング●

 

もちろん、ヒーリングに出会ったことも私の人生にとっては大きなことです。

ヒーリングに出会ったことが、自分自身や、私を取り巻く環境、人々、自然の深さを

知るきっかけになったのはまちがいありません。

 

しかし「ヒーリングの力」で私のすべてが変わったという風には思っていません。

それよりも、ヒーリングに出会ったことがきっかけとなり、本来の自分を取り戻した

(思い出した)という感じなのです。

本来の自分を取り戻し、『私の中にすべてがある』と感じた瞬間に、私だけでなく

存在するすべて、そう、私が特別なのではなく『みんなの中にすべてがある』

いうことに気づいたのです。

 

 

●私の中の答え●

 

また、気付きを探そうとする必要も無くなりました。日常のごく普通の会話や自らの

行動、肉体の反応の中に充分な答えがあるからです。

私がこんなことを堂々と言えるようになったのも、やはり沢山の体験や日常の気付き

の積み重ねからです。

 

見たり聞いたりして「知っている、解った」というのと、実体験の中で「ああ、これ

がそうか、そういうことだったのか!」というのは、全く別のものでした。

どれだけ非日常的な空間で、神秘体験や奇跡的な体験をしたとしても、この日常で活

かすことが出来なければ、私にとってはあまり意味が無いと言う事も。

 

 

●ライフ・ビジョン=パズルのピースのようなもの●

 

正直言って実際には、一つのエピソードのみで、『学びや気付き』が完成したことは、

まずありませんでした。

“一つのエピソード=パズルのピース”みたいなもので、その後も沢山の体験をする

中で、ピースが増え、もっと分かりやすいものとなって、例えば「その形がどんなも

のか、さらに細かい部分や奥行き、何を表現しているのか」が分かるようになったの

です。だからこそ、一つ一つの体験がとっても大事なのです。

(ピースが一つでも欠けたら完成しないですよね)

 

 

●リーディング、メッセージ●

 

例えば、啓示的にメッセージがふと思い浮かんでも、その瞬間に全てが分かるという

よりは、そこからがスタート、みたいな感じです。そこから先は、日常の中での体験

が教えてくれる事が殆どです。

 

なぜならふっと湧いてくるリーディングや、メッセージは、メッセージが来た事を

喜ぶ為ではなく、現実に活かしていく事を目的としてやってくるからです。

ですから、メッセージが自分の中にあることを知りながら、行動に起こさずにいると

何度も同じメッセージが来たり、体が教えてくれたります。

 

メッセージといっても、私の場合、決して「何者かに動かされている、」という風には

感じていません。私が必要として私に送って来ている。そう感じるのです。

 

私は豊崎優子であり、人間であり、私であり、あなたであり、土であり、森であり、

空気であり、水であり、地球であり、宇宙であり、光であり、闇であり、創造主で

あり、普通の人であり。

 

私達は『個』でもあり『大いなるもの』でもあります。

これは私だけではなく、みんなそうだとかんじます。

 

ですから、

『自分自身の事を、本当の意味で大切にできる人は、他人も地球も大切にできる。』

そう感じています。

 

 

●私(あなた)の肉体は地球と一緒●

 

地球を大切にしたいですか。

では、まず身近な地球の一部である自分自身から大切にしてあげましょう。

 

人を幸せにしてあげたいですか。

では、まず身近な自分自身から幸せにしてあげましょう。

 

そして豊な気持ちで日常を大切に生きていきましょう。

私(あなた)が内側から豊になれば、体に不必要なもの、無駄遣いや、必要以上の飽

食、必要以上に贅沢なもの、必要以上に利便性を追求したものには、自然に興味がな

くなってきます。

(ココがポイント!無理には自己犠牲がありますので、できる事からが一番自然です)

 

 

●内側から溢れる豊かさ●

 

内側から豊かさが溢れている人は、他人を傷つけたり、何かを奪う事が無くなります。

なぜなら、誰かからエネルギーを奪わなくても、自分の内側から自分自身を満たす事

が出来るからです。

 

私(あなた)に優しいことは、地球にも優しい!

本当に幸せな人は、その溢れる豊かさで、本当の幸せを伝える事ができます。

 

 

●人生に敵はいない●

 

私は「自分と向き合う」と決めてから、沢山の問題に直面しながらも、確実に幸せに

なってきました。今となっては、まるで金太郎飴(?)みたいに、どこを切っても幸

せなのには変わりがありません。単に脳天気になったようにも見えるかもしれません

が、実は、身の回りに起こる色々な問題や、考えさせられることの全てが、私に必要

なことだという事実に気付いた時から、

自分の人生に敵はいないどころか、みんな味方だった!

そしてこれからもそうだ。」と私の中で認識が変わったのです。

 

勿論、これが私のゴールでもなければ、悟りを開いちゃったわけでもありません。

これからも同じように、ごく普通に人間らしく生活していく中で、気付きを深めてい

くことに変わりはありません。

ただ、その事が「楽しい」と思えるようになったのです。

 

 

〜ライフ・ビジョンを集めていくと、バースビジョンが見えてきます〜

 

この「マイ・ライフビジョン」では、私が『自己との信頼』に出会うまでの実体験

エピソードを、少しずつ紹介して行きたいと思っております。

 

エピソードの内容には、当時の私の感覚と、今改めて感じる部分と、若干混ざり合っ

て書かれている事もあります。

 

発表していくエピソードについては、色々なエピソードが重なり合って体験してきた

部分もありますので、私が歩んできた歴史とは順不同な場合もあります。

思うままに、ランダムに出していこうと思います。

                                               

イルカんち 豊崎優子

 

 

ホームページUP日 2000.10.31.

 

 

 

ご意見、ご感想などはこちらまで

 

 

 

Myライフ・ビジョン目次へ戻る

 

 

 

 

 

イルカんち・まっぷへ