皆様からのお便り

気付き&表現

 

何かに気付いたり、感動を受けた方々の表現は

またそこから人にも気付きや感動を与えることが出来ます

そんな想いで、このコーナーを作りました。

 

 

 

大阪府 はなこ さん(女性)  03.05.28

 

「“第二の誕生日5周年”今、とても幸せです☆」

 

---

 

ちょうど3年前に、イルカんち宛てにお手紙をしました。あれから3年経ち、最近つくづくイルカんちとの‘縁’をあらためて感じているので、ここ最近の心境をお便りさせて頂こうと思います。

 

私が初めてイルカんちを訪れたのは、1998年の5月16日でした。来月の5月16日で、5周年です♪この日をさかいに自分が大きく変わり、自分では‘第二の誕生日’と思っているので、来月は、盛大にお祝いするつもりです!☆(笑)

 

この5年を振り返ると、まぁ〜それはそれは大変な5年間でした!!けど、5年前の自分を振り返ると、今の自分とは全然違います。全く違います。「え・・?まだ、たった5年しか経ってないの・・?」って思うほど、です。

 

どう変わったのかというと、第一に、自分が大好きになりました。自分を信じられるようになりました。そして、自分を愛せるようになりました。5年前の自分は、とても重かったし、ブスだったと思います(笑)。被害妄想バリバリだったし、とにかくシアワセじゃなかった。まぁ、今でもたまに自分を責めたりいじめたりしちゃってることは多々ありますが・・(アカンやん〜^^;)

 

今は?というと、とってもシアワセ♪です。色んなことがあって、悩んだり、落ち込んだり、は日常茶飯事で、相変わらずアップダウン激しいですが・・(笑)でも、そんな自分を楽しめるようになりました。楽観視出来るようにもなりました。そして、結局は大丈夫だし、なんやかんや言っても、これでも全てうまくいってるんだな〜と思うようになりました。

 

いや、現実、困ってることはたくさんあります。いつもお金の心配をしてるし(笑)、相変わらず仕事のことでも悩んでるし、親とのことも・・いっぱいいっぱい、山盛りです(笑)でも、シアワセ〜なんです。どんな自分も自分だと思えるようになったからかな?

 

それに、この5年間自分と向き合い、自分に正直に生きてきた(つもり)なので、いっぱいぶつかったり、転んだりと、そりゃあもう大変でしたし、けっこう命がけでしたが(笑)、それでも、いっぱいいっぱい癒しを体験したし、傷つきもしましたが、おかげで強く優しくなりました(自分で言うなっ!笑)でも、ほんと、よく頑張ってきたと思います。「自分」に意識を向けて日常に取り組んで着たお陰です。自分よ、ありがとう〜!ってカンジです(笑)。いやいや、ほんと、褒めてあげたいです。

 

やっと自分との絆を取り戻し、自己信頼できるようになりました。そして、とうとう、自分の中に神様がいる≠ニいう感覚にもなれるようになりました。必要な時にそんな感覚を感じられるようになり、それはけっこう、大きな変化です☆ そしてその感覚も、ここのところようやく根付いて来たので、安心感も強くなったし、本当に、いたるところで至福感を感じられるようになりました。私はそれを、訳あって、‘たんぽぽエネルギー’と呼んでいるのですが(笑)。それは、外から満たしてもらうものではなく、自分の中から沸いてくるエネルギーです。それは、まさに癒しのエネルギーです。確かに自分の中に、本来はいつもあるエネルギーだったのですね。それに気づくには、これだけの時間がかかりました。

 

5年前とは大違いです。誰かに求めないと、私はダメだと思ってた。誰かに、何かに、根こそぎ変えてもらわないと、自分ではどうしようも出来ない、と思ったのです。「外」へ求めていたのです。そして、ただ、「疲れた。癒されたい。」と思い、イルカんちへ行ったのでした。でも、行ってみれば、そこは「自分で答えを出せるようになる場所」でした。「自分で自分を癒せるようになる場所」だったのです。

 

私は、一番初めにイルカんちへ行って、本当に良かったと思っています。というのも、その後、色んな癒しのワークショップやヒーリングなどに行きましたが、「自己信頼」できていなければ、ともすると、この道は、危ない方向へいってしまいかねない危うさももっている道だったからです。

 

ここまで自己信頼出来るように導いてくれたイルカんちのとよちゃんに、本当に感謝しています。出逢えて、本当に良かった。出逢うようになっていた、この人生のシナリオに敬意を表したいくらいです。ね?とよちゃん、私、本当に成長したよね?☆(^^)

 

まさか5年前にフラッと何もわからず飛び込んだイルカんちが(いや、魂が知っていたのでしょうケド)、こんな道に続いていたとは・・・☆☆!そう考えると、人生はまさに、必要なものに必要なタイミングで出逢うようになってるんだなぁ〜と実感します。

 

とにかく私は「体験」して「実感すること」でしか納得しないような頑固な性格なので(笑)、けっこう大変は大変なのですが、でも、もうそれ自体を楽しんじゃえ!といったところです。そして、そういう自分のことをそのまんま受け入れてあげるしかないんだな〜とつくづく思う、今日この頃です

 

どんな自分も自分・・・自分を受け入れ、認め、愛する。よく言われることではありますが、それが、どれだけ大事なことか!☆と思います。それを色んな形や現象で、学んできた5年間だったように思います。そこから離れるからこそ、寂しくなったり、不安になったり、辛くなったりするんだなぁと思います。自分の中心から離れれば離れるほど、神様から遠ざかることになり、不安になったり怖くなったりするんだと思います。

 

そんなことに気づけたのも、過去の大変な出来事たちのお陰でした。その時はもうホントに辛いししんどいし泣き叫んだりもして大変なんですけど、でも、そこを経てやってきた自分だからこそ、今の自分になれた。そしたら、その時の、ダメな情けない自分も愛せるようになったのです。過去の傷は、完全に癒えました。22歳の時に左膝を怪我したときに負った傷も、もうすっかり癒やされて、今ではそのこと自体を本当に良かったと思えてるし、愛しくさえ思っています。膝小僧の大きな傷は、今や私の勲章です☆

 

こんなに頑張ってきてくれた「自分」を、いっぱいいっぱいホメてあげたい。それを体験・実感してきてくれた、この「からだ」に感謝したい。本当にいつもありがとう♪お疲れさま〜☆というカンジです。

そして、そんな風にやってこれたのも、周りの人たちのお陰。特に私の場合、両親の大きな愛あってこそ、なのです。あんな辛い生き地獄のようなアトピーの脱ステロイドも見事乗り越えることが出来た。あれは本当に、両親のお陰であり、私の周りの全ての存在が助けてくれました。この世にいない人たちまでもが支えてくださり、守護神様・守護霊様の存在も、強く感じることが出来た経験でした。ま、一番頑張ったのはやっぱり自分だったのですが・・・(笑)

 

なにをとっても、まずは「自分」。この法則は、不変だと思います。

目に見えない世界の学びが始まって、まだ5年。まだまだ、これからかもしれません。いや、これからです、ホントに自分が輝いていくのは・・・☆

 

この春から、私は自分を喜ばせてあげることをしよう!と意識して動き始めました。新しい動きを始めました。今は無邪気にそれを行動に移し、楽しんでいるところです♪こんな簡単に自分を喜ばせることが出来たんだ〜☆と思いました。「行動していく」ことの大切さを感じています。私たちは大人になって、なんと頭ばかりを働かせてガチガチになってしまったのでしょう!最近、力を抜いて無邪気に素直に楽しんでいる自分を実感できる場所にもいられるようになり、そのシアワセ感といったらありません!(笑)

 

足の怪我を機に、私は自分の人生をぐちゃぐちゃに難しくしていたし、問題を自分で創っていっぱいいっぱい苦しんできたけれど、でも、そういう苦しい体験をしてきたからこそ、今、わかったことがたくさんあります。やはり、体験して実感しないとわからないことってたくさんあるなぁ〜と思います。そして、それは、誰から教えてもらうものでもない、自分だけの真実かもしれない。でも、それで充分です。自分を信じられるようになっただけでも、怖いものは減りました(笑)。自己不信に陥ることほど怖く寂しいことはありませんから・・

 

人間はすごいですね!私はこの「いのち」を活かし輝かせていきたい。かならず花開かせてみせる!!・・と思わず力んでしまったりして・・(笑)いやいや、でも、本当にこの恵まれた環境に生きていられることを、決して当たり前と思わずに、常に感謝の気持ちを忘れず、楽しみながらこれからも更に軽やかに生きていきたいです。

 

そして、どんどん「こだわり」や「思い込み」を捨てていきたいと思っています。自分自身でがんじがらめに制限をつけてたり、思い込んだりしてることで苦しんでいるだけなのですから・・・

日常をおろそかにすることなく、毎日の生活を大切にしながら、着実に自分のビジョンへ向けて生きていきたいと思う今日この頃です。

とよちゃん、ホントにいつも、ありがとう〜♪♪



以上、はなこさんからでした

=================================

 

はなちゃん、5周年おめでとう☆

 

どんどん花ちゃんらしく動けるようになって、花ちゃんパワーが動き

出している様子をほくほくと眺めています(*^^*)

そしてとても嬉しいです。

 

本当に、人間てすごいですね。

花ちゃんの体験の全てが、幸せの道へまっしぐらに繋がっていた

ということ。

だからこそ、花ちゃんは、『きっとみんなもそうだ』と思えるように

なっているんだものね♪そしてそんな花ちゃんの周りには花ちゃんの

たんぽぽの種がふんわり飛ぶ日をワクワクしながら待っている人たち

が、ちゃーんと集まってきますね☆

 

花ちゃん、こちらこそ、いつもありがとうね。

 

 

 

 

皆様からのお便り、ご意見、ご感想、お待ちしています。

 

お便りはこちらまで

 

 

お便り目次ページへ戻る

 

 

 

イルカんちまっぷへ

(メニューページ)

 

 

ホームへ