プロフィール

 

こんにちは、豊崎優子です

説明: LIN_009

 

97年まで東京でヒーリングセミナーの指導講師として1000人以上

の卒業生と関わる。(セミナーは東京・大阪・福岡で開催してました)

会社の望むヒーリング体系よりも、もっと大切なものがあるハズと思い

先のことを何も考えずに退社を決意。

小笠原にでも行って少しの間のんびりバイトでもしようかなとか思ってました。

(ごほうびごほうび♪)実際に小笠原の果樹園にバイトの件でお問い合わせもしていたくらい^^;

 

ところが突然、大阪のセミナーで知り合った友人(もと生徒さんだった)から

「そんな、すぐにヒーリングやらないなんてもったいない。大阪に来ません?

大阪に来てくれれば協力しますよ。知り合いの貸し事務所も空いてるし。」

とラブコール?が。

ビックリ半分「それは面白そう!」とワクワクでいっぱいになり突然大阪へ。

そんなこんなでいつのまにか

97年8月に大阪へ。同年イルカんちオープン。

 

自らのバースビジョンを元に、全ての存在が完全であることを伝えて行きたいと確信。

以来、補うのではなく、引き出すヒーリングを行っています。

「貴方が貴方自身との“絆”を取り戻す為に出来る事」が必ずあります。

 

また後日、もっと詳しいプロフィールUPする予定です

 

 

イルカんちというなまえ

 

イルカの家・という意味です。名前を決める際に、癒しの象徴として何となく

浮かんだのが「イルカ」でした。でも、「ドルフィン」じゃカッコよすぎるし、

もっとアットホームな感じがいいな〜、なんて思ったときに思わず発したのが

「イルカんち」でした。

 

『イルカ』に触れ合うことでの「癒し」が話題になりましたね。私が思うのは、

『イルカ』は「人を癒してあげよう」なんてこれっぽちも思っていないと思うんです。

『イルカ』はただ、いつも意識全開で、いつも自分に夢中になって生きているだけ。

楽しいと思えば人間とも夢中で遊ぶし、帰りたくなったら帰る。ただそれだけ。

でも、確かに「癒し」が起こる。イルカに接した人たち心がを開いたりする。

 

じゃあなぜ、「癒しが」起こるか。それは、私達人間一人一人の中にも、同じように

意識全開のイルカと同調できるだけのエネルギーがあるからだと思うんです。

意識全開で自由に生きている『イルカ』と触れ合うことで私達の中に眠る同じような

感覚が引き出されているんだと感じます。

 

私自身、すべての存在がもともと癒しのエネルギーを持っていると感じます。

私が補ってあげる必要などない、と。皆さん蓋を開ければ“叡智でいっぱい”です。

この事はセッションをすればするほど、実感します。だから・・・

イルカんちの合言葉は「あなたの中にすべてがあります」なんです。

 

ということで、これからも引き出すヒーリングとして、

マイペースに

私らしく進んで行きたいと思っています。