宇宙の謎解きゲーム?

「大いなるもの」

   

 

私たちは、破壊と創造を繰り返しながら生きている。それは特別な事などではなく、

絶え間なく繰り返されている。

 

「大いなるもの」

 

そこには大も小も時間も空間も無く、いわゆる『極』という概念も無い。

それでもあえて客観的に表現するならば『両極』が存在しているとも言える。

どちらも同じいわゆる表裏一体であり、『端』というものもなければ、上も下も無く光と闇は同じであり・・・破壊は創造・・・であり。

 

もちろん『単位』という概念も無い。逆に言えばこの事は、私たちのいう、どの『単位』にも当てはまる事だと言えます。

 

例えば!

 

★『宇宙』そのものが、エネルギーの集まりだということは、何となくお分かりでしょう。

 

★ではその“集まり”の一部でもある『地球』は?

 

★地球上に存在する自然たちは?

 

★自然と共に存在する人間たちは?

 

★その人間のうちの一つの単位である『私(貴方自身)』は?

 

★『私(貴方自身)』という秩序で集まって肉体となっている細胞たちは?

 

★細胞という秩序で集まっている粒子たちは?

 

★その粒子よりもさらに小さい単位の微粒子たちは?

 

★その微粒子よりもさらに小さい単位の・・・・・

・・・(これ以上小さくならないという源まで永遠リピート)

 

さあ、今、どんな気分ですか?どんな気付きがありましたか?『単位』が小さくなればなるほど、混乱した方も多いのではないでしょうか?イマイチこの文章が読みにくい気がする、という方もいらっしゃるでしょう。(そんなときには、ちょっと深呼吸をしてみましょう)

 

一般的にいわれる『大いなるもの』『宇宙観』が漠然と分かっていらっしゃる方は多いと思います。そしてまだまだ無意識に「大いなるものと繋がりたい」という欲求もあるかもしれません。または「私は繋がっている」と思われる方も勿論いらっしゃるでしょう。

 

貴方はどの『単位』からスッキリしなくなりましたか?どこから自信(分かっている、すでに実感しているという感覚)が無くなって来ましたか?

または、どの『単位』のものから崇高さや興味が薄れてきましたか?

『私(貴方自身)』という単位をどう感じますか?貴方が『大いなるもの』『宇宙』に対して想うのと同じぐらいの崇高さを感じますか?『宇宙』に比べたら『ちっぽけなもの』と感じますか?

 

大きな単位とは、小さな単位が集合したものです。もしも貴方自信が『ちっぽけ』と感じるのであれば、貴方にとって『大いなるもの』とは、貴方にとって『ちっぽけなもの』たちが集合したものです。

小さな単位が集合し、大きな単位を創り出します。

『ちっぽけなもの』が『大いなるもの』の正体です。

 

貴方の見ている『大いなるもの』とは貴方自身です

 

貴方の創造主は貴方です。

 

この言葉を聞いたことがある方もいらっしゃることでしょう。

しかし、現実の実感として『大いなるもの』と『私(貴方自身)』との間に大きな

ギャップを感じるならば、それは本当に理解したことにはなりません。

 

 

〜貴方が貴方の創造主であることを思い出すために〜

 

貴方が一番身近に感じる最小単位を癒すこと

 

「貴方が一番身近に感じる最小単位」この存在に夢中になることです

 

貴方という一つの単位が癒された瞬間

 

そこには単位という概念が存在しなくなります

 

ミクロでありマクロでもあるということを実感できるからです

 

そして『私(あなた自身)』が大いなるものであることに気付きます

 

さて、もうお分かりでしょうか?それとも頭が白くなったでしょうか? 頭が白くなるのは良いことです。知識でかたづけようとはしていない証拠です。

考えると頭が混乱し脱線したくなります。そんなときは、無理に理解しようとせずに、休憩しましょう。

なんとなくでも貴方が貴方の創造主だということが分かってくると、この文章を読むのが少しずつ楽になってきます。そして色々なイメージが湧いてきます。

 

 

これは、いわゆる一つの極でしかない『精神世界』という中だけで想いをめぐらせるようなテーマではありません。

貴方が貴方の創造主であることを思い出す為には、その対極でもある『現実世界』も充分に味わう必要があるからです。

 

その両極にあるもののどちらかに偏らせていることそのものが、貴方自身をあらわしているに過ぎません。

 

2000.10.10 豊ア優子

 

 

 

 

 

光のしずく目次へ戻る

 

 

イルカんちまっぷへ戻る

 

 

 

よろしければ、ご意見ご感想などをお寄せください